AboutM-SPOについて

M-SPO(まちなか・スポーツ・にぎわい広場)とは

水戸のまちなかににぎわいを。

1993年のデパートの撤退以来時が止まっていた水戸の“ど真ん中”に、2017年9月M-SPOがオープン。
2018年8月には、『南町自由広場』を芝生化。すべての世代のみなさまが集い、青空の下で豊かな時間を過ごす、にぎやかな空間としてM-SPOは誕生しました。

M-SPO施設のご案内

Facilities

南町自由広場

「子どもの記憶に残る街なかを造りたい!」その思い一心で目指してきた広場の芝生化!
2018年6月9日に地域の子供たち100人とロボッツの選手たちが一緒に芝生はりで汗を流し、8月の黄門まつりには青々とした広場が完成し、市民に開放されました。
ガンゲットなどの週末イベントなども開催され、今では毎日、親子連れやペットを連れた方などが芝生を走り回り、楽しむ場となっています。

ユードム アリーナ

茨城ロボッツの練習、ROBOTSバスケットボールスクールの開講のほかに、黄門まつりやガンゲット、バスケットボールクリニックなど各種スポーツイベントや街を元気にする催しを実施しています。
地域の幼稚園の運動会、カンファレンス、音楽イベント、マーケットなどにもご利用をいただいています。

M-SPOスタジオ

グロービス水戸キャンパスなどを定期開講。各種イベントや会議室としても利用が可能です。窓には超高精彩透過型ウィンドウLEDビジョン(デジタルサイネージ)「M-SPOビジョン」を設置し、①水戸の街中に登場した可変可能な広告媒体として②水戸の市街地における映像メディアとして③一般の方もご利用いただける映像メディアとして運用しております。

みんなのトイレ

誰でもご自由にご利用いただける「市民トイレ」です。
通常のお手洗いのほかに、多目的トイレもございますので、車いすの方やお子様連れの方にもご利用いただけます。

コインパーキング

parking

収容台数50台の大型コインパーキングです。

Cafe・Restaurant

M-SPO TERRACE BLUE×BLUE

水戸の“ど真ん中”「M-SPO」内オープンエアーな新スタイルカフェ&バル
昼はシェフこだわりのパスタやサラダ。夜はお酒に合うお肉やタパスを中心に。地産や旬の素材にこだわった食材をカフェ&バルスタイルで楽しめます。パブリックビューイングなどのスポーツイベントや、フード、音楽イベントなども開催! ワクワクする体験を通して、人がにぎわい笑顔になれる時間を提供いたします。
詳しくはこちら>>>

ご利用について

M-SPO/茨城ロボッツとともにアリーナやスタジオを使用して水戸を盛り上げたいアイディア、企画などを募集しています。

これまでの用途は様々です。会議や勉強会はもちろん、イベントや運動会、講演会、マーケットなどを実施しています。
ご登録の上で個人利用も可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

連絡先
株式会社いばらきスポーツタウン・マネジメント
スクール事務局
〒310-0851 茨城県水戸市千波町2084-2 茨城放送ビル2階
電話:050-1745-1557(平日 10:00~18:00)
FAX:029-302-0531
メール:info@m-spo310.com