M-SPO まちなか・スポーツ・にぎわい広場 2017年9月23日 まちなか・スポーツ・にぎわい広場誕生!

『南町自由広場』がすべての世代のみなさまが集い、青空の下で豊かな時間を過ごす、にぎやかな空間として生まれ変わります。

1993年のデパートの撤退以来、時が止まっていた水戸の“ど真ん中”が、いよいよ動き出します。

2017年9月23日。

『南町自由広場』がすべての世代のみなさまが集い、青空の下で豊かな時間を過ごす、にぎやかな空間として生まれ変わります。

大きく広がった「芝生の広場」、イベントやスポーツが行われる「アリーナ」、人と人とがつながる空間としての「オープンカフェ」、
市民の様々な活動の拠点となる「スタジオ」、そして人々の街での暮らしをそっと支える「多目的トイレ」などで構成する、
心地よい場所となることを目指します。

この広場の主人公は、地域の皆さん一人一人。
広場、アリーナ、カフェ、スタジオを舞台に、たくさんの人がそれぞれのアイデアで活用し、物語を紡ぎ、
街のにぎわいを作り出していく――。
水戸ど真ん中再生プロジェクトの提案するまちづくりです。

運営は(株)茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントが担います。
アリーナは茨城ロボッツの練習や、ROBOTSバスケットボールスクールおよびジュニアユースチームの練習にも使用。
スタジオではチアリーダー・RDTプロデュースのチアダンススクールも開校します。
さらにチケット・グッズの販売や、水戸ホーリーホックとコラボした企画も展開予定です。

カフェはバルニバービが展開。
食を通じて地元の魅力を徹底的に発信、おしゃれな空間から水戸らしいライフスタイルを提案します。

おもいおもいに、この場所で「水戸的生活」を。

[事業主体]株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

[協力]住友不動産株式会社、株式会社バルニバービ、水戸市、水戸ど真ん中再生プロジェクト

M-SPOマップ
  • 駐車場(コインパーキング) 7月15日OPEN


    コインパーキング(50台)

  • カフェ 8月17日OPEN予定


    株式会社バルニバービが手がけるオープンカフェ「ME EAT
    アリーナ等に先駆け8月17日にオープン予定です。

  • アリーナ 9月23日OPEN予定


    ・各種イベント会場として活用します。
    ・サイバーダイン茨城ロボッツの選手の練習
    ・ROBOTSバスケットボールスクール
    ・サイバーダイン茨城ロボッツジュニアユースチーム
    (創設予定)の拠点
    として使用。

  • スタジオ 9月下旬OPEN予定


    ・各種セミナー、イベント会場として貸し出し、活用。
    ・ROBOTSプロデュースのチアダンススクールを開校予定。

まちなか・スポーツ・にぎわい広場(通称:M-SPO)
所在:水戸市南町3丁目
地番:111番1、113番1の一部、119番の一部
地積:5740,10 m²
所有者:住友不動産株式会社
現況:南町自由広場(水戸市が整備)およびコインパーキング
整備内容広場、トイレ、アリーナ、カフェ、駐車場 ほか
開業予定:平成29年9月
≪利用可能時間≫
10:00-21:00(予定)
*カフェの営業時間は別途確認ください